スポンサーリンク

【おすすめ本を1分要約・5分解説】お金の減らし方(森博嗣)

本のチカラ
もりひろ
もりひろ

”お金の減らし方”…タイトルに驚かされますよね。

著者の森博嗣さんはミステリー小説など著書多数で、印税20億も稼いだ大金持ちです。

「お金のない自分には関係ない」という声が聞こえてきますが、安心してください。万人におすすめできる本です。

お金の使い方を知らないで、お金を貯めることには何の価値もない

つまり、人生を楽しむお金の使い方を身につけることが大事だということです。

もりひろ
もりひろ

有意義なことにお金を使って、人生を楽しみましょう!

おすすめ本

お金の減らし方
著者:森 博嗣
出版社:SBクリエイティブ
ページ数:264
発売日:2020/4/6

  • 人気作家が明かすお金に縛られない生き方
  • お金を他人のために使ってはいけない
  • 収入の2割は必ず好きなことに使え!
この本がおすすめな人
  • ただ”不安”の気持ちから、お金を貯めている人
  • お金と時間がなくて、自分の好きなことができないと思っている人
  • 人生を楽しみたいのに、不自由さを感じている人
もりひろ
もりひろ

他の記事では、”お金を増やす”ための本も多数紹介していますので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

著者について

森博嗣
  • 某国立大学の工学部助教授の傍ら1996年「すべてがFになる」で第1回メフィスト賞を受賞
  • 犀川助教授・西之園萌絵のS&Mシリーズや瀬在丸紅子(犀川助教授の母親)たちのVシリーズなど理系ミステリーを多数執筆
  • ミステリーのほか、押井守監督の映画化で話題になった「スカイクロラ」やエッセイ、「自由をつくる、自在に生きる」など新書の著作も多数
  • 現在は大学をやめ執筆活動のみだが、現在は鉄道模型や飛行機模型など自分の好きな趣味に専念するため執筆ペースを月1冊程度に抑えている

1分要約

[1分要約ノート]

5分解説

①森博嗣のお金の使い方

  • 収入の2割を自分の好きなことに使え!
もりひろ
もりひろ

とてもシンプルですね。

森博嗣さんは大学の助教授時代、安月給だったらしいのですが、それでも夫婦でお互い「収入の1割ずつ自分の好きなことに使う」ことをルールとして決めていたようです。

つまり、二人で収入の2割を自分の好きなことに使っていました。

森博嗣さんの趣味は鉄道模型。飾るだけではなくて、実際に鉄道を敷いて走らせる本格的なやつです(YouTubeにもアップされています)。

鉄道模型の鉄道を広げていくには、もっと大きな庭のある家が必要ですし、それには資金が足りません。

そこでバイト感覚で始めたのが執筆活動でした。

なんと一週間足らずで本を書き上げたと言います。その時書き上げたのが「冷たい密室と博士たち」です。

もりひろ
もりひろ

大学の助教授として一日中働きながらですよ!?凄すぎます。

森博嗣さんは執筆活動を「対価を得るためのビジネス」と捉えています。

②お金の価値

  • お金はものの価値を仮に数字で表したものに過ぎない
  • ものの価値は値段ではなく、自分自身の満足度が価値となる
もりひろ
もりひろ

お金自体に価値があるわけではないということです。

自分自身が満足することにお金を使うことで、初めて価値が生まれます。

ただお金を持っているだけではの意味もありません

もりひろ
もりひろ

セミFIREを目指してただお金を増やすことだけを目的にしていた僕には、すごく考えさせられます。

あなたは何にお金を使っていますか?

自分の満足することにお金を使っていますか?

③お金と時間

  • 「お金がない」「時間がない」を好きなことができない言い訳にするな
  • やりたいことができないのは、自分以外のものに支配されている証拠

「人間、本当に好きなことであればお金も時間も捻出するものだ」という非常にシンプルな話です。

つまり、誰もが自分が思った通りに生きている、ということでもあります。

もりひろ
もりひろ

自分の好きなことにお金と時間を使うことが、一番幸せなことですね。

④自分が欲しい物を知っているか

  • 自分の満足度が価値なので、価値は自分自身の中に育つ
  • 周囲の空気に流されずに自分の中に基準を持つ
  • 好奇心を高めて自分自身の欲求センサを鋭敏

自分の満足度に価値があるわけですから、本当に自分が欲しいものを知る必要があります。

そのためにもいろんなことを経験することが大事です。

人と比べず、自分が興味を持ったことにどんどん挑戦しましょう。

お気に入りフレーズ

もりひろ
もりひろ

僕が気に入ったフレーズを紹介します。

僕から見ると、大勢の方は、自分のためにお金を使っていない。誰かに見せるために使っているのである。

もりひろ
もりひろ

”いいね”欲しさに自分の行動が支配されていませんか?

価値を見極める、価値を評価するのは、目ではない。頭だ。未来のことを想像し、自分がそれによって、どれくらい楽しい思いをするだろう、と考える。その楽しさの量が、すなわち価値となる。

もりひろ
もりひろ

”楽しさの量=価値”

そういう風に考えたことは一度もなかったです。

お金は、目的ではない。お金を得ることが目的であるわけではない。目的を達成するための手段として、お金があるのである。これは、お金に価値があるわけではなく、目的に価値がある、という意味である。

もりひろ
もりひろ

なんのためにお金を稼いでいるのかを問い直す必要がありそうです。

自分に楽しみがない場合には、お金には価値がない、ということになるだろう。いくらお金があっても、満足は得られないのだから、ただ生命を維持するために、なんでも良いから買って食べる、という生き方になる。

もりひろ
もりひろ

自分に楽しみがない場合には、お金には価値がない。

僕がまさにそうではないだろうかと不安になりました。

さいごに

もりひろ
もりひろ

お金の減らし方を紹介しました。

気になった人はぜひ読んでみてください!

おすすめ本

お金の減らし方
著者:森 博嗣
出版社:SBクリエイティブ
ページ数:264
発売日:2020/4/6

  • 人気作家が明かすお金に縛られない生き方
  • お金を他人のために使ってはいけない
  • 収入の2割は必ず好きなことに使え!
[1分要約ノート]
もりひろ
もりひろ

僕は森博嗣さんの大ファンです。

森博嗣さんといえばやっぱり理系ミステリー小説です。

理系知識の豊富さ、インテリジェンスさが伝わってくる文章、魅力的なキャラクター、なんといっても言葉選びのセンスが抜群です!

ミステリー好きの方、ぜひ読んでみてください。

もりひろ
もりひろ

忙しいけどこの本を読んでみたいという方には、Amazonのオーディオブックサービスaudibleもおすすめです。

プロのナレーターが朗読した本をスマホのアプリで聴けるサービスで、移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができオフライン再生も可能です。

\公式HPでaudibleに登録/

もりひろ
もりひろ

読書ほど費用対効果の高い自己投資はありません。

読書にはプライムリーディングがおすすめです!!

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。ではまた。

本のチカラ
スポンサーリンク
シェアする
もりひろをフォローする
スポンサーリンク

コメント