スポンサーリンク

【おすすめ本1分要約・5分解説】運命を拓く(中村天風)

本のチカラ
もりひろ
もりひろ

心の置き方1つで人生をプラスに変えられると聞いたら、あなたは信じますか?

幸福な生き方」をしたい人におすすめの1冊です。

中村天風という人物をご存知でしょうか?

明治9年生まれ。日露戦争の時に軍事スパイとして従事。終戦後結核を発病し心身ともに弱くなったことから人生を深く考えるようになり、人生の真理を求めて欧米を遍歴。一流の哲学者、宗教家を訪ねるが望む答えを得られず、失意のなか帰国を決意。その帰路ヨーガの聖者と出会いヒマラヤの麓で指導を受け、「自分は大宇宙の力と結びついている強い存在だ」という真理を悟ることで、病を克服し運命を拓く。 【本書の帯説明より】

「え?精神論?宗教??いやいや勘弁してよ・・苦笑」と反応したあなた。

もりひろ
もりひろ

気持ち分かります。

僕も半信半疑で本書を読み始めました。

実際読んでみた感想・・・この本、めっちゃ面白いです!

勇気が出ます、元気を貰えます、気持ちも言葉も前向きにしたい気持ちになります。

そう思えるだけで、もうすでに人生がプラスに変わったと言っても過言ではありません。

あの大谷翔平も、高校時代から中村天風の本を読んで、野球に対するイメージトレーニングを積んでいたエピソードは有名です。

大谷翔平はメジャーに行く前にも熟読していたようです。

また、松下幸之助、稲盛和夫(京セラ創業者)などの多くのリーダーが中村天風を学び、影響を受けたと言われています。

もりひろ
もりひろ

ポジティブな松岡修造も中村天風に感銘を受けたようです。

読むと “生きる力” が湧いてくる!! 僕の “元気の素”

松岡修造

本書を読んで、心を積極的にする幸福な生き方を手に入れませんか?

おすすめ本

運命を拓く
著者:中村天風
出版社:講談社
ページ数:332
発売日:1998/6/12

  • 怒らず、怖れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ!
  • 読む程に生きる力が漲る、哲人天風感動の教え。幾百万の人々を生き生きと活かした「積極的人生」のすすめ。感動のロングセラー。
  • 1919年、辻説法での第一声から100年続く至高の人生哲学
この本がおすすめな人
  • 今の生活に満足できない
  • 人生に楽しみや幸福を見出せない
  • 人生をプラスに変えたい
もりひろ
もりひろ

僕は最初、プライムリーディングで漫画版を読みました。

中村天風の哲学入門としては非常におすすめです。

1時間程度で読めます。

スポンサーリンク

著者について

中村天風
  • 明治9年生まれ。
  • 日露戦争の時に軍事スパイとして従事。
  • 終戦後結核を発病し心身ともに弱くなったことから人生を深く考えるようになり、人生の真理を求めて欧米を遍歴。一流の哲学者、宗教家を訪ねるが望む答えを得られず、失意のなか帰国を決意。
  • その帰路ヨーガの聖者と出会いヒマラヤの麓で指導を受け、「自分は大宇宙の力と結びついている強い存在だ」という真理を悟ることで、病を克服し運命を拓く。
  • 皇族や財政界の重鎮を始め各界の頂点を極めた幾多の人々が「生涯の師」として心服。昭和43年没後も、天風門人となるものが後を絶たない。

1分要約

[1分要約ノート]

5分解説

①真理瞑想行

綺麗な心に雑念妄念が覆いかぶさっているため、真理の中に生きているのに真理を悟ることができていない。安定打坐で雑念妄念を消し去り、天風が語る宇宙真理を聴き(=「運命を拓く」を読み)悟りの花を開くこと。それが真理瞑想行

魚が水の中に生きていながら水の存在を知らないのと同様に、人間も絶えず真理の中で生きていながら真理を自覚することができない、と中村天風は言います。

人間はどうして真理に気づくことができないのでしょうか?

綺麗な心に雑念妄念が覆いかぶさっているからです。

もりひろ
もりひろ

雑念妄念とは、思考や考えがとっ散らかってる状態ですね。

僕もそうですが、毎日、頭の中がモヤモヤしている感じしませんか?

雑念妄念を取り払った綺麗な心で真理を聴くことで悟りの道が開かれます

真理瞑想行とは、人生に対する自覚と反省をうながし、現在あるいのちをよりよく有意義に活かすために必要な基礎的考えを、正確に作り上げることを目的としている。

本書より

真理とは、中村天風が語る宇宙真理です。

つまり、綺麗な心で、本書『運命を拓く』を読めばいいのです。

悟りが開けてくればその結果、心が自然に即応して、疑いも迷いもなくなり、磨き立ての鏡のように綺麗なものになる。

本書より

では、どうすれば妄念雑念を取り除いた綺麗な心にできるのでしょうか?

それが「安定打坐(あんじょうだざ)」です。

②安定打坐(あんじょうだざ)

安定打坐は中村天風が考案した瞑想法。不安や悩みなどで疲れきった心を、何事にもとらわれない綺麗な心にリセットするための瞑想方法です。

ブザー音を聞きながら半目で瞑想を行うのが特徴のようです。

心を綺麗にすれば良いわけですから、普通のマインドフルネスでも良いと思います。

もりひろ
もりひろ

僕はマインドフルネスしてから『運命を拓く』を読んでいます。

③宇宙霊

この世の全ては宇宙霊から生み出されたものであり、宇宙霊は宇宙の一番のおおもと宇宙霊は常に進化し向上しており、その宇宙霊の分派分量を最も多く受け取っているのが人間。だから人間は”万物の霊長”。

宇宙霊とは宇宙の一番のおおもとであり、宇宙エネルギーそのものです。

その力強い宇宙霊と人間の心は繋がっており、宇宙霊から最も多くを受け取っているのが人間。

心の態度によって、宇宙霊から受け入れる分量が相違してくる

もりひろ
もりひろ

疑う気持ちが湧いてしまうのはわかります。

でも、ここを信じ切ることができないと、本当の意味で真理を受け止めることができません

”自分がヒマラヤの山奥で端座瞑目して真理と取り組んでいるのだという厳かな気持ち”で考えてみてください。

見えないから信じられない?

目に見えないから信じられないなら、目に見えない電気の存在も信じないのでしょうか?

科学を信奉する現代人はの、証明する事実なりデータがないと、いかに理論的に説明されても、それを無邪気に信じることができなくなっています。

目に見えない、証拠をつかむことができなくとも、宇宙霊は存在すると信じるしかありません

中村天風
中村天風

観念的に想定するより、認定の方法はない。

物質的に考えようとするから失敗する。

見えない。でもあるもの。あると信念するしかない。

科学的にも、哲学的にも証明はできない。

万物の根源たる宇宙霊と万物の霊長たる人間の心は繋がっている。

これは宗教でもなんでもなく、単なる真理です。

そして、宇宙霊という大きな力と自分の心が繋がっていると信じるだけで、自然と心強い気持ちになりませんか?

④心を積極的に!

宇宙霊と心の結びつきを強くするためには心を積極的にしなければならない。人間の心で行う思考は人生の一切を創る。言葉(=思考から生み出される)も積極的にしよう。

なぜ心を積極的にすることが、宇宙霊との結びつきを強めるのでしょうか?

宇宙霊の持つ創造の力は、その心にきざまれる思考、観念に従って、積極方面にも消極方面にも活動する。〜中略〜そして人間が心に思い浮かべたことを鋳型としていろいろなものを作り出すという創造能力を活動させる。これが実に天風哲学の尊い発見であり、それを応用すると同時に、人々の反省と自覚とを現実にしようとするものなのである。

本書より

つまり、心を積極的にすれば、宇宙霊の力によって健康も運命も人生の一切がより良い方向に動くということです。

所詮、人生は心1つの置き所

というわけです。

中村天風はこの悟りによって、当時不治の病とされていた結核が治るに至りました。

そして、心を積極的にするのと同様に、言葉も積極的にすることが大事です。

人生というものは言葉で哲学科され、科学化されているからである。すなわち言葉は人生を左右する力があるからである。

本書より

積極的とは、「清く、尊く、強く、正しく」することです。

感謝と喜びで人生を考える習慣をつけましょう。

お気に入りフレーズ

もりひろ
もりひろ

僕が気に入ったフレーズを紹介します。

凡人というものは、環境をやたらに呪い、運命をやたらに悲観することのみを人生の毎日にしている人が多くはないか。

本書より

人生は、もっと自由な世界に活かさねば、うそじゃないか。宇宙真理がいったのならともかく、何とまあ、貴重な自分の人生を、他人にかきまわされ、自分自身の自由を拘束されて活きているのだ。

本書より

人生は、もっと自由な世界に活かさねば、うそじゃないか。宇宙真理がいったのならともかく、何とまあ、貴重な自分の人生を、他人にかきまわされ、自分自身の自由を拘束されて活きているのだ。

本書より

毎日毎日くだらない人事、世事にせわしく働き、やたらとその言葉を汚し、実に、自分ならびに他人をも悪くするような言葉のみを終始使っっているのだ。それは凡人のいうことだ。

本書より

自分の日々の生活が何となく希望のない、希望があったとしても、その希望がピンボケで、ただ「生きているから生きているんだ」というような、だらしない活き方をしている人間が多くないか。こんな人生は、無価値な、無意味な人生で、それ以外の何ものでもない。

本書より

さいごに

本書は3回読むことをおすすめします。

1回目はさらっと読む。(元気でる!もう一回じっくり読みたい!と思えてきます。)

2回目はじっくり読む。(完璧には真理を自覚できないけど、少し理解できてきた!と思えてきます。)

3回目はマインドフルネスをして心を綺麗にしてから読む。

3回読めば、中村天風哲学がだいぶ自分の中に入ってくる感覚を覚えます。

読むたびに元気が出ます!

もりひろ
もりひろ

暗示誦句を毎日1つは読みたくなります。笑

入門編としては漫画版もおすすめです!

おすすめ本

運命を拓く
著者:中村天風
出版社:講談社
ページ数:332
発売日:1998/6/12

  • 怒らず、怖れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ!
  • 読む程に生きる力が漲る、哲人天風感動の教え。幾百万の人々を生き生きと活かした「積極的人生」のすすめ。感動のロングセラー。
  • 1919年、辻説法での第一声から100年続く至高の人生哲学
[1分要約ノート]

ONE PIECE感動名場面のDr.ヒルルクのように「まったく良い人生だった!!!!」と思える後悔のない生き方をしていきたいですね。

もりひろ
もりひろ

忙しいけどこの本を読んでみたいという方には、Amazonのオーディオブックサービスaudibleもおすすめです。

プロのナレーターが朗読した本をスマホのアプリで聴けるサービスで、移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができオフライン再生も可能です。

\公式HPでaudibleに登録/

もりひろ
もりひろ

読書ほど費用対効果の高い自己投資はありません。

読書にはプライムリーディングがおすすめです!!

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。ではまた。

本のチカラ
スポンサーリンク
シェアする
もりひろをフォローする
スポンサーリンク
ウォンツーブログ

コメント